• Home
  • /
  • ネガティブ思考を改善するにはどうするか

ネガティブ思考を改善するにはどうするか

ネガティブ思考やマイナス思考と、言ったようについついなんでも悪い方向に考えてしまう人ほど精神を病みやすくうつ病になってしまいやすい、と言いますがあれは実際本当のことです。
しかし、ここの難しいことは改善が難しいということです。

ネガティブな思考を改善するには

この、思考の方向性を変えるというのがうつ病治療における一番難しいことです。
思考、というのはそもそもその人が好きでやっているわけではなく感情から生まれる物ですから、いきなり考え方を変えろと言われても難しいです。
特に、ネガティブ思考な人がいきなりポジティブ思考になれと言われてもそうそうなれる物ではありません。
気長にカウンセリングなどを受けることで、徐々に気持ちを変えていくというのが地道ではありますが、結局のところ一番の解決策なんですね。

自分でも出来るネガティブ思考改善

ただ、そこまではいかなくてもちょっとネガティブになりやすい人程度なら自分である程度考え方を少し変えるだけでも改善することは出来ます。
ポイントは、ポジティブになるというよりも極端な考え方をすることですね。
例えば、なんでも「まあ死ぬわけじゃないし」と考えるだけでもある程度ネガティブ思考を抑えることはできます。
或いは、趣味を見つけたり体を鍛えたりする、というのも実は良い気分転換になるんですね。

ストレスの元をいつでも断てるという余裕

体を鍛えるのは、実は某芸人さんなんかも言ってますが体を鍛え強くなることで、「いつでも自分がその気になればストレスを与える人を排除出来る」という気持ちを持てるんですね。
結局それが精神的余裕を持つことにつながるので、少々思考としては物騒ですが、実際に実行しなければ割りと健康的思考ではあるんです。

関連する記事